2020東京五輪のサッカー予選で日本代表が見られる確率

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
audience-1866738_1280

6月20日に東京2020オリンピックの観戦チケットの抽選結果が発表されました。

何百万件という応募があり、人気種目の当選倍率は相当高かったと思われます。

テレビのワイドショーでも特集をしていましたが、当選している人は少なく、激しい競争を物語っています。

そんな中、人気が高かったと言われるバドミントンは外したものの、男子サッカー予選に当選することが出来ました!

オリンピックのサッカー予選

東京2020オリンピックに参加するチームは16チーム。開催国の日本は出場が決まっていますが、2020年6月現在では予選の真っ只中のため、参加国は決定していません。

参加国決定は2019年年末、そしてグループ抽選は2020年4月の予定です。つまり、現時点では対戦カードが決まっておらず、どのカードを見ることが出来るのかわからない状態です。

日本は開催国のためグループAに入ると思われますが、どの会場でグループAの試合が行われるかも発表されていません。

予選は16チームを4グループに分けて行われます。

サッカー予選の競技日程

予選は7月23日、26日、29日に4会場を使って行われます。ちなみに当選したチケットでは2試合を観戦することが出来ます。

おそらく、その2試合は違うグループの試合になるでしょう。日本の試合が見られる可能性は1/4ということになりますね。

日本の試合が見たいのは当然ですが、自国開催のオリンピックという舞台で強豪チームのサッカーが見られるのですから、それだけで幸せです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す